top of page
what’s cbd

CBDの特徴

CBDは、大麻草に含まれる「カンナビノイド」という天然

成分の1つであり、近年では美容製品や健康製品などに多く

取り入れられています。
大麻草と聞いて、違法性を疑う方もいると思いますがCBDは

合法の成分となっており、国内でも購入や使用が可能です。

CBGの特徴

CBGも、大麻草に含まれている成分の1つです。
CBGAという成分を脱炭素させることによってCBDが

できあがります。

この成分は、成長することによってCBDなどに変換され

るため「カンナビノイドの母」とも呼ばれているのです。

CBNの特徴

CBNも、大麻草に含まれる天然成分の一種です。

THCを酸化させることによってできあがる成分ですが

CBNは安心して使用できます。 CBNは、ヘンプ由来の

成分の中でも特に鎮痛、鎮静効果が高いと言われている

ため睡眠の質を高めたいと考えている方にもおすすめです。

10-OHの特徴

10-OH-HHCは、HHCを摂取した後に、肝臓によって変化

した物質と同等の合成カンナビノイド 

(HHCの副産物の一種)10-OHはマイルドな体感が特徴的

その持続時間も比較的短くライトなものでHHCより

少し弱い程度の成分となります。

THCMの特徴

THCMは、THCの代謝物の一種で、THCをメチルエーテル化

した成分になります。

体から代謝される時にはメチルエーテル化した物質として

排出される特徴があります。体感はTHCより弱くマイルドで

喉への負担が少なく吸いやすい。

HHCPMの特徴

HHCPMは、HHCPの代謝物の一種でHHCPをメチルエー

テル化した成分で、体から代謝される時にはメチルエー

テル化した物質として排出されます。

レクリエーション要素が高いがTHCP・HHCPよりも

マイルドで喉への負担は少なく吸いやすい。

HHCPMの特徴

HHCPMは、HHCPの代謝物の一種で、HHCPをメチルエー

テル化した成分で、体から代謝される時にはメチルエー

テル化した物質として排出されます。
レクリエーション要素が高いが、THCP・HHCPより

マイルドで喉への負担は少なく吸いやすい。

CB9の特徴

CB9は、CBDの誘導体であり、レアカンナビノイドの1つ

言われています。
CB9の効果は、ハイになる体感を引き起こすTHCと
比較して

穏やか精神活性効果と言われています。

CBPの特徴

CBPは、タイのPACCANという大手医療用大麻産業

グループで開発された合成カンナビノイドで構造は非公開。

(規制成分は非検出)
レクリエーション要素が高く、THCの3分の2程度の強さで

喉への負担は少なく食用にも適している。

・・FLAVOR・・

Northern Lights
Grand Daddy Purple
White Runtz
Pinerpple Express
Green Crack
GSC
BLUE DREAMSC
Mango Og
Og Kush
Skywalker Og
Mango Dream
Green Apple
Pineapple Slushy
bottom of page